kaneko komuten(有限会社兼子工務店)

「家は買うものではなく、建てるもの」

一緒に、楽しく、あなただけのこだわりの家を建てませんか?

兼子工務店は天童市にある、昨年50周年を迎えた工務店です。
50年間大切にしてきたことは「自然素材」を使って「人の手」で行う家づくり。
先代から受け継いだ二代目兼子文隆を中心に、
創業当時から働いてくださっている大工さんたちと共にベテラン技術を活かした家づくりをしてまいりたいと思います。

「家は買うものではなく、建てるもの」
お客様も家づくりに携わることによってその家に愛着が湧き、
住めば住むほどに家族の思い出が詰まった棲み家になります。
家づくりの楽しさを伝えることも、私たちの大切な役割だと思っています。

天然の自然素材が居心地の良い空間づくりのキホンです

「まるで森林浴をしているみたい」
家にいながらにして自然の中にいるような心地に浸れたら・・・
そんなふうに思ったことはありませんか?
自然に囲まれた生活は、デザインとしての雰囲気の良さはもちろん、身体にとっても優しく、永く住まう上ではとてもプラスなことが多くオススメです。
実は、代表の兼子が自身のアレルギーをきかっけに、自然素材の空間づくりにこだわってきました。入った瞬間にわかる居心地の良さ、これが兼子工務店のウリの一つです。

自然素材を扱い慣れている自社大工がつくる

自然素材の良さは居心地の良い家ができるところですが、難しいところは、2つとして同じものがない所。例えば、木材には一本一本特長があり、その特長を見定めないと、強度が変わったり、長持ちしないこともあるのです。
そんな天然の自然素材の家をつくり上げるために必要なのは「大工の技術」です。だからこそ兼子工務店は、大工の技術にこだわります。専務・常務を筆頭に社員大工が兼子工務店の家づくりをささえます。また、家づくりの最中に出てくる「ちょっとこうして欲しい」も大歓迎。大工が直接、お客様とお話させていただき、お客様と一緒に家づくりをしています。

打ち合わせはとにかく楽しく

「家づくりが楽しかったね」と言ってもらえることが私たちの喜びです。
私たちは限られた人数でやっている工務店です。だからこそ、顔が見える工務店として、会えば会うほどお客様と仲良くなるような、そんな関係でできる家づくりを目指しています。
もちろん、家づくりのプロとして申し上げることは申し上げるのですが、できる限りお客様が参加をする家づくりを目指して、例えば、カナリエタウンだけでなく、自社オリジナルの展示場を持つなど、打ち合わせや環境づくりにもこだわりを持っています。

モデルハウス情報

MODEL HOUSE

森の家

木の持つ、質感・癒し・強度・その他、
様々なものに利用され、これほど進んだ現代でも、
木にとって変わる素材はありません。
木の家はすべて同じものはない、だから面白い。


無垢材に包まれた森林にいるような、
そんな暮らしを憧れている家族に
思いっきり深呼吸できる家、
本物の木で良かった、
などと何十年後も語れる家にしました。


環境にも配慮し、自給自足のエネルギー機器を取り入れて、
家計にも優しいモデルルームです。

フォトギャラリー

PHOTO GALLERY

スタッフ紹介

STAFF
代表取締役・設計士/兼子 文隆
自然の中にいることがなんとなく居心地が良い、自分たちも参加した家づくりだから住み始めてからの思い入れが違う。私自身の体験を通じて気づいたことをお客様お話しながら、お客様にとっての最適を見つけます。ぜひたくさん雑談して良い家をつくりあげましょう!
兼子工務店大工たち
専務・常務を筆頭に、自然素材の家一筋のベテラン監督たちがあなたの家を仕上げさせていただきます
代表取締役・設計士/兼子 文隆(叶理家初代会長)
気の合うパートナーを見つけることも大切です
「工務店のつくる家をもっと身近に感じて欲しい」 そんな想いでカナリエタウンを同士6社で立ち上げました。家づくりにおいてイチバン大切なことは気の合うプロのパートナーを見つけることだと思っています。もちろん、工務店だけが全てでもありませんが、私たち6社はお選びいただいた暁には、あなたの一生に一回の家を丁寧につくらせていただき、その後のお付き合いも大切にします。ぜひ、一度、カナリエの家だけでなく、人も見に来てください^^

お問い合わせ

CONTACT

kaneko komuten(有限会社兼子工務店)

山形県天童市北目3-7-1
kaneko komuten(有限会社兼子工務店)へのお問い合わせはこちら

プライバシーポリシーを一読してください。
送信ボタンをクリックする前に、もう一度内容もご確認ください。

プライバシーポリシー

ミライエプロジェクト(以下、「当組合」といいます。)は、本ウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における、ユーザーの個人情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)
「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌、指紋、声紋にかかるデータ、及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)
当組合は、ユーザーが利用登録をする際に氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当組合の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下、「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)
当組合が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

当組合サービスの提供・運営のためユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
ユーザーが利用中のサービスの新機能、更新情報、キャンペーン等及び当組合が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
メンテナンス、重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
利用規約に違反したユーザーや、不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし、ご利用をお断りするため
ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更、削除、ご利用状況の閲覧を行っていただくため
有料サービスにおいて、ユーザーに利用料金を請求するため
上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)
当組合は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り、個人情報の利用目的を変更するものとします。
利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、当組合所定の方法により、ユーザーに通知し、または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)
当組合は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
予め次の事項を告知あるいは公表し、かつ当組合が個人情報保護委員会に届出をしたとき
利用目的に第三者への提供を含むこと
第三者に提供されるデータの項目
第三者への提供の手段または方法
本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
本人の求めを受け付ける方法
前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合には、当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
当組合が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)
当組合は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。なお、個人情報の開示に際しては、1件あたり1、000円の手数料を申し受けます。
本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当組合の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
その他法令に違反することとなる場合
前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)
ユーザーは、当組合の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当組合が定める手続きにより、当組合に対して個人情報の訂正、追加または削除(以下、「訂正等」といいます。)を請求することができます。
当組合は、ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の訂正等を行うものとします。
当組合は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)
当組合は、本人から、個人情報が、利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下、「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行います。
前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該個人情報の利用停止等を行います。
当組合は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これをユーザーに通知します。
前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)
本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。
当組合が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第10条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

住所:〒038-3107 青森県つがる市柏稲盛岡本94
社名:ミライエプロジェクト
Eメールアドレス:
TEL:0173-35-8111

以上